toggle

遍路の心得

Pocket

遍路の心得

 

(1)札所へ到着したら合掌して一礼をします

 

(2)手を洗い、口をすすぎ、身を清めます。

 

(3)先ずは本堂をお参りします。※本堂と弘法堂が同じ場合は一緒にお参りします。

 

(4)次に弘法堂を参りし。ろうそく、線香を捧げます。

 

(5)納札や写経などを納め、お賽銭を納めます。

 

(6)合掌し、心を込めてお経(般若心経、光明真言、南無大師遍照金剛など)を唱えます。

 

(7)納経所で納経印を頂きます。

 

(8)札所を出るときは合掌して一例をします。


納経受付時間

(納経料一ヶ所100円)

3月~9月 午前6時~午後6時

10月~2月 午前7時~午後5時

 


・お参りは基本的にはどんな格好でしていただいても構いませんが

白衣やすげ笠などを着用するとより遍路を味わえます。

納経帳は各札所でお求めください。

白装束、すげ笠は知多四国第1番曹源寺、第43番岩屋寺

第71番大智院でお買い求めできます。

また、通販ですと愛知屋総本店(TEL0566-82-6006)

または仏壇の坪井屋(TEL052-321-5120)でお求めください。